女性

レーザーで治す

先生

肌トラブルとしてニキビに悩まされている人は少なくありません。ニキビができた場合は、しっかりとケアをする必要があります。正しいケアを行わないと、クレーターが残る可能性があるからです。クレーターは、ニキビよりも治しにくいので、ニキビからクレーターにならないためにも、ケアが必要になるのです。ニキビを潰したり、間違ったスキンケアをしたりすることは、クレーターを作る原因になるので止めた方が良いでしょう。自己ケアでクレーターを治すことができないなら、専門医による治療を受けた方が良いです。間違ったケアをしている可能性があるので、悪化しているならなる注意が必要です。

クレーターを治す治療方法は様々ありますが、ケミカルピーリングはポピュラーな治療方法です。ケミカルピーリングとは、不必要な角質を取り除いてケアをするというものです。クレーターとして残ったメラニンの生成を抑えて、色素沈着を薄くすることができます。クレーターだけではなく、にきび、しみ、くすみなどにも効果がある治療です。ただ、ケミカルピーリングは副作用が大きいので、しっかりカウンセリングを受けた上で治療をした方が良いです。クレーターを治す治療として、レーザー治療もあります。レーザーを肌に照射することによって、皮膚に小さい穴を開けてダメージを受けた組織を出して、コラーゲン生成を促進させて、肌を新しく作っていきます。クリニックによって使っているレーザー機器は異なるので、利用する前に確認しておくと良いでしょう。

Copyright©2015 にきび跡はレーザーで治すことができます~オマカセアレーザー~ All Rights Reserved.